自動車事故を起こしてしまった際、遭遇してしまった際に弁護士に依頼する。

被害者が利用する整骨院

整骨院というと、体の不調を感じるようになった場合に治療を受ける場所として
知られていますが、それ以外にも利用することができる機会はあります。

 

たとえば、交通事故で被害者となってしまったような場合にも利用することができます。

運悪く、事故に遭ってしまった場合は、できるだけ早く治療を開始することが大切になります。

お天気

 

事故直後は、身体が緊張していて、痛みや不調を感じにくくなっているのですが、
痛みが発生していない段階であっても、専門医に見てもらっておくと安心できます。
この場合、全く身体に異常はないと思ったとしても、事故直後は必ず
仕事や約束をキャンセルしてでもまず病院に行って診てもらってください。


ここでそのまま仕事を優先して病院に行かずに放っておくと、あとから
重大な症状に発展したり、加害者とのやりとりの際に不利になる可能性があります。
まずは病院に行ってしっかり診てもらい、必要があれば整骨院に通いましょう。

 

交通事故というのは、事故で受けた被害・怪我が怖いわけではなく、後遺症が残ってしまうことが怖いのです。

とくに捻挫のような症状は、初動の治療、安静が後々のためにとても大切といわれます。
早めに整骨院を利用しておくと、後遺症を小さくすることができます。

 

ただし、長期通院になると治療費がかさみ、加害者側の保険会社が賠償を渋る可能性もでてくるため、

整形外科からの紹介状や理学療法を必要とする流れを記録したものが
有効になるため、必要に応じてとっておきましょう。

狭い

 

また、通院費保障トラブルに備えて代理人となる弁護士等への相談もお忘れなく。

なお、整体院(カイロプラティック)は治療保障の対象外になるので注意が必要です。